【シャドバエボルヴ】ビショップデッキ考察!大会優勝デッキレシピも掲載【2022年12月最新版】

2022年9月27日

デッキ考察
エルフアイコン
エルフ
ロイヤルアイコン
ロイヤル
ウィッチアイコン
ウィッチ
ドラゴンアイコン
ドラゴン
ナイトメアアイコン
ナイトメア
ビショップアイコン
ビショップ
ウマ娘クラスアイコン
ウマ娘

紙シャドバこと『シャドウバースエボルヴ』のクラス「ビショップ」の環境デッキを考察していきたいと思います。デッキレシピや作成にかかる値段、立ち回り、大会優勝デッキのレシピなども記載していますので、現環境のビショップデッキの参考になれば幸いです。

ビショップとは

シャドウバースエボルヴビショップ

リーダーイリス、ラミナ
固有能力なし

ビショップとは、シャドウバースのクラスの1つであり、アミュレットや回復効果を持つカードを多く保有しているのが特徴です。

回復効果を駆使して耐え凌ぎ、強力なアミュレットの効果で逆転を狙う戦略を得意としています。

攻めるよりも相手の攻撃を捌いて勝つのが好きな方におすすめのクラスです。

スターターデッキは買うべき?

ビショップのスターターデッキは、買わなくても問題ありません。

ビショップのスターターデッキに封入されているカードの内、現環境で使用されているのは「破邪の光」と「夢想の白兎」くらいなので、シングル買いで集めるのが良いでしょう。「鉄槌の僧侶」や「ガーディアンシスター」などの進化フォロワーも押さえておきたい場合は、スターターデッキを買うのがおすすめです。

現環境のビショップデッキ

現在のウマ娘環境で使用されているビショップデッキは、バハムート環境に引き続き「ヘブンリ―イージス」をフィニッシャーに携えた「陽光イージスデッキ」と「エイラの祈祷」を採用した「エイラビショップ」です。

フィニッシャーがイージスなのはどちらも同じですが、陽光イージスデッキは純粋にイージスでの勝利を目指したコントロールタイプのデッキであるのに対し、エイラビショップは回復能力とエイラのバフ効果を駆使してイージスに頼らずとも勝利できるデッキになっています。

今回は、ウマ娘環境で使われている陽光イージスとエイラビショップデッキを考察していきたいと思います。

陽光イージスデッキ

デッキレシピ

ウマ娘環境ビショップデッキレシピ

値段約7,000円

ウマ娘コラボで追加された新カードを採用した陽光イージスデッキです。

ビショップはLGの価格が控えめな上に必要な枚数も少ないので、高く見積もっても7~8,000円あればデッキを作成することができます。

その他採用圏内のカード

カード詳細
紙シャドバプリズムプリースト
プリズムプリースト
【1コスト/フォロワー】
進化時効果でデッキからアミュレットをサーチすることが可能なフォロワー。紹介したレシピでは類似した効果を持つメイショウドトウを採用しているがコストが重いと感じる場合はこちらがおすすめ。
紙シャドバダークオファリング
ダークオファリング
【1コスト/スペル】
1コストで3回復と1ドローができる優秀なスペル。自身の場のカードを1枚破壊しなければならないデメリットがあるが、破壊耐性を持つ封じられし熾天使やイージスを対象にすることでデメリットなしで使うことが可能。
紙シャドバベルエンジェル
ベルエンジェル
【1コスト/フォロワー】
1コストで守護を持ちラストワードで1枚カードを引くことができる使い勝手の良いフォロワー。ドロー効果を評価するならメジロアルダンと入れ替えで採用したい。エヴォルヴデッキに余裕があれば進化後も併せて入れると良い。
紙シャドバ漆黒の法典
漆黒の法典
【2コスト/スペル】
2コストで体力3以下の相手フォロワーを消滅させることが可能なスペル。ドラゴンの「ドラゴンナイト・アイラ」やロイヤルの「レオニダス」などの厄介なラストワード持ちフォロワーへの対策札として有効。環境を見て1~2枚採用したいカード。
紙シャドバ封じられし熾天使
封じられし熾天使
【6コスト/アミュレット】
祈りカウンターが4つ以上溜まるとデッキから好きなカード2枚をEXエリアに置きそのコストを0にできる強力なアミュレット。ウマ娘環境では5~7コスト帯の盤面が強力なクラスが増えたことで採用率は減少傾向だが、テミスを嫌った相手への裏の選択肢として採用しておくのもあり。

立ち回り

後攻を取りたい

今回紹介したウマ娘カード採用型の陽光イージスは、基本的に後攻を取りましょう。

手札が1枚多くEPで進化コストを抑えられる後攻の方が、安全にイージス着地まで耐久できると思います。

ウマ娘環境は先攻を取りたいデッキが多い傾向にあるため、後攻を得意とするこのデッキは立ち回りやすいと言えるでしょう。

マリガン(引き直し)

陽光イージスのマリガンでは、1コストの「その背中を越えて」や「聖なる願い」または2コストの「メジロドーベル」や「烈火の魔弾」などの低コストカードを狙うのがおすすめです。

相手がミッドレンジウマ娘デッキだった場合は、ダイワスカーレット+ウォッカ盤面を返すために「テミスの審判」をキープするのも良いでしょう。

序盤

序盤は、マリガンでキープした低コストカードを使ってPP通りに動いていきましょう。

その背中を越えてをキープできている場合は、1ターン目に使用して以降ドローするカードを操作しておくと良いでしょう。

また、相手がフォロワーを展開するデッキの場合は、自分のターンでPPを使わずに残しておき、相手の出してきたフォロワーをクイック付きの除去スペルで迎撃するのもありです。

中盤

中盤は、相手の攻撃が厳しくなってくるので、進化フォロワーや除去スペルを駆使して相手フォロワーの攻撃を凌ぎましょう。

イージスが引けていない場合は、除去スペル分のPPを温存しつつドローソースを使用し、フィニッシャーのイージスを引き込みにいきましょう。

また、今回採用している「メジロマックイーン」のファンファーレ効果は、相手フォロワーだけでなくリーダーにダメージを与えることもできるので、余裕があれば相手リーダーに使用し、イージスでのリーサルが見通せるラインまで相手リーダーを削っておくと良いでしょう。

終盤

終盤まで耐えることができたら、イージスを出して逆転を狙いましょう。

9PP時に、イージス+守護の陽光で鉄壁の守護を立てることができれば、ほぼ勝利と言って良いでしょう。

今回はメイショウドトウが採用されているので、8PP時にイージスを出して、次のターンにメイショウドトウを出走させてデッキから直接守護の陽光を出す動きも可能になっています。

エイラビショップデッキ

デッキレシピ

エイラビショップデッキレシピ

値段約9,000円

エイラの祈祷と回復効果持ちのカードを軸にしたエイラビショップデッキです。

高額LGである「ダークエンジェル・オリヴィエ」を3枚採用しているため、デッキ作成に9,000円はかかってしまいます。

その他採用圏内のカード

カード詳細

その背中を越えて
【1コスト/アミュレット】
デッキの上3枚を操作できるアミュレット。1ターン目に置くことができれば続くガーディアンシスターのファンファーレ条件を達成できる他ダークオファリングの撃ち先を用意できる。デッキの安定感が欲しい場合は採用圏内。ただしドローをサポートすることはできるが手札が増えるわけではないので注意。
紙シャドバ見習いシスター
見習いシスター
【2コスト/フォロワー】
自身の場にアミュレットがある状態でプレイするとファンファーレ効果でリーダーの体力を2回復することができるフォロワー。低コストかつ回復持ちのため使い勝手が良い。低コスト帯のカードを増やしたい場合は採用圏内。
紙シャドバメジロドーベル
メジロドーベル
【2コスト/フォロワー】
出走時にリーダーの体力を2回復できるフォロワー。エイラの祈祷設置後であれば出走効果を合わせて4/4スタッツになる。序盤の盤面の取り合いから終盤のエイラ起動役までこなせる。エボルヴデッキに余裕があれば採用したいカード。
紙シャドバ桐生院葵
桐生院葵
【2コスト/フォロワー】
ファンファーレ効果で使用済みのにんじんを再利用可能にするフォロワー。他のフォロワー出走時に+1/+1バフする効果も持つ。前述したメジロドーベルと併用すると効果的。守護を持っているのも優秀。
紙シャドバ死の宣告
死の宣告
【3コスト/アミュレット】
起動効果で相手フォロワー1体を破壊できるアミュレット。相手の大型フォロワーへの牽制として有効。アクト状態で場に出るため起動にはタイムラグがある点に注意。素出しよりもカグヤのファンファーレ効果で場に出すのが理想。
紙シャドバ大修道女
大修道女
【6コスト/フォロワー】
ファンファーレ効果でリーダーの体力を5回復しつつカードを1枚引くことができるフォロワー。コストは重いがその分効果も強力。デッキの出力を上げたいなら採用圏内。
紙シャドバルシフェル(進化前)
ルシフェル
【7コスト/フォロワー】
ターン終了時リーダーの体力を4回復するフォロワー。進化後は相手リーダーに4ダメージ与えることができるため処理されなければ自身の攻撃と合わせて大ダメージを与えることが可能。エボルヴデッキに余裕があれば採用圏内。

立ち回り

先攻を取りたい

エイラビショップは、エイラの祈祷を安全に置ける先攻がおすすめです。

3ターン目エイラ最速設置から回復効果持ちのフォロワーに繋ぎ、エイラ設置のテンポロスを補っていきましょう。

後攻になった場合は、無理にエイラ置きを狙わず盤面を整えてからの設置を心掛けましょう。

マリガン(引き直し)

エイラビショップのマリガンは、エイラの祈祷または進化することでエイラをサーチできるプリズムプリーストを狙うのがおすすめです。

エイラと併せて、ベルエンジェルやフロッグクレリックなど、低コストカードも一緒にキープできると理想的です。

序盤

序盤は、マリガンでキープした低コストカードを使ってPP通りに動いていきましょう。

先攻を取れている場合は、3ターン目の最速エイラ設置を目標に動いていきます。

また、相手が1ターン目からフォロワーを展開するデッキの場合は、無理にエイラ設置を狙わず、相手の盤面をある程度捌いてから置くと良いでしょう。

中盤

中盤は、回復してエイラの効果を起動しつつ盤面を展開していきましょう。

エイラの祈祷の効果の「ターンごとに1回」は相手のターンも含まれるため、相手ターン中にダークオファリングや破邪の光を使って回復してもエイラの効果が起動します。PPを残してターンを終了し、相手ターン中にクイックスペルでさらにバフをかける動きをちらつかせて牽制していきましょう。

相手がこちらのフォロワーの展開とエイラによるバフを捌くことが出来なかった場合は、イージス着地前にリーサルが決まることもあります。

また、5、6ターン目でもエイラが置けていない、引けていない場合は、エイラプランを諦めて、イージスで勝つプランに切り替えるのもありです。

終盤

終盤は、イージスの着地を狙い、勝負を決めに行きましょう。

9PP時に、イージス+守護の陽光で鉄壁の守護を立てることができれば、ほぼ勝利と言って良いでしょう。(リーダーに直接ダメージを与える手段があるデッキを除く)

また、中盤のエイラプランが通り、強力な盤面を展開している場合は、無理にイージスを出さず回復と展開を続けて押し切ってしまいましょう。

ビショップの大会優勝デッキレシピ

ウマ娘環境のエイラビショップ優勝デッキレシピ

デッキコード1L12Q

黒銀のバハムート環境陽光イージスデッキレシピ

デッキコード6BNES

ビショップデッキまとめ

今回は、ウマ娘環境におけるビショップデッキを考察していきました。

ビショップはバハムート環境に引き続き、イージスをフィニッシャーとして採用したデッキが主流になっています。

デッキ構築やプレイングの難易度がやや高いものの、イージスという明確な勝ち筋があるため、初心者の方でも扱いやすい部類のデッキだと思います。脱初心者を目指して腕を磨きたい方におすすめです。

今回ご紹介したデッキレシピを基に、自分なりにカスタマイズしてさらに強化していってください。

シャドウバースエボルヴの基本情報

ジャンルTCG
発売日「創世の夜明け」:
2022年4月28日

・「黒銀のバハムート」:
2022年6月30日
・「ウマ娘プリティーダービー」:
2022年10月1日
・「フレイム・オブ・レーヴァテイン」:
2022年12月16日
・「天星神話」:
2023年2月24日
価格・ブースターパック:385円
・スターターデッキ:1,650円
・スペシャルスターター:16,500円
サイズ横63mm×縦88mm
公式・HP:
https://shadowverse-evolve.com/
・Twitter:
https://twitter.com/shadowverse_ev