【トロとパズル】レベル128攻略のコツを解説【どこでもいっしょ】

「トロとパズル どこでもいっしょ」のレベル128攻略のコツをまとめてみました。どうしてもクリアできない時の対処法も記載していますので、「トロとパズル どこでもいっしょ」レベル128攻略の参考になれば幸いです。

レベル128の基本情報

レベル128ステージ画像
※フルーツピースの初期配置はランダムです

難易度 ふつう
手数 30
クリア目標 レモン:55
カモ:3
出現ギミック 木箱
カモ

レベル128攻略のコツ

木箱を優先して処理

レベル128では、ステージ中央の木箱を優先して処理し、カモが移動する動線を確保しましょう。木箱の処理には「ロケット花火」や「爆弾」など、消去範囲の広いおたすけピースでまとめて処理するのがおすすめです。

カモはロケット花火で落とす

クリア目標のカモは、同じ列で「ロケット花火(縦)」を起動させ、一気に下まで落とすのがおすすめです。木箱を消す段階で予めロケット花火(縦)を作っておき、新しいカモがロケット花火付近の列に出現するようにピースを消すと、スムーズにカモを処理できます。

レモン処理も意識

クリア目標のレモンは、クリアに必要な個数が55個と多いため、序盤から意識して消しましょう。木箱の処理やおたすけピースの作成を、レモンで行うと効率的です。

クリアできない時は

ブースターアイテムを使おう

ブースターアイテムを使おう

レベル128では、「W爆弾」と「レインボー&ダイナマイト」がおすすめです。消去範囲の広いおたすけピースで木箱を素早く除去できれば、手数を大幅に節約できます。

また、レベルが上がるにつれてパズルも難しくなってくるので、試行回数を重ねるよりも、有効なブースターアイテムを使ってプレイすることをおすすめします。

コンティニューしよう

コンティニューしよう

あとちょっとでクリアできそうな時は、コンティニューするのもありです。コインを消費してしまうものの、コンティニューすることで、手数がわずかではありますが回復するので、あと数回動かせばクリアできる状況では非常に有効です。