【トロとパズル】レベル112攻略のコツを解説【どこでもいっしょ】

「トロとパズル どこでもいっしょ」のレベル112攻略のコツをまとめてみました。どうしてもクリアできない時の対処法も記載していますので、「トロとパズル どこでもいっしょ」レベル112攻略の参考になれば幸いです。

レベル112の基本情報

レベル112
※ステージ画像を撮り忘れる痛恨のミスorz

難易度 ふつう
手数 30
クリア目標 レモン:42
泡:60
出現ギミック

レベル112攻略のコツ

レモンの処理を優先

レベル112では、クリア目標のレモンの必要数が42個と多めに設定されているので、優先して処理していきましょう。レモンを消すのと同時に、おたすけピースの作成や泡も消せると効率的です。

ロケット花火で左右同時に処理

レベル112は、ステージが左右に分断されています。片方ずつ盤面を処理していると手数が足りないので、「ロケット花火(横)」で左右の盤面を同時に処理するのがおすすめです。また、消しにくい四隅の泡をロケット花火(横)で左右同時に処理できれば、クリアにぐっと近づきます。

泡は後回し

クリア目標である泡の処理は後回しにして、レモンの処理とおたすけピースの作成を優先しましょう。泡は放置すると増える特性を持っていますが、レモンの処理やおたすけピースを作成する過程で勝手に消えているので、そこまで気にする必要はありません。

クリアできない時は

ブースターアイテムを使おう

ブースターアイテムを使おう

レベル112では、「レインボースター」と「レインボー&ダイナマイト」がおすすめです。レインボースターでクリア目標のレモンを消すことができれば、手数を大幅に節約できます。

また、レベルが上がるにつれてパズルも難しくなってくるので、試行回数を重ねるよりも、有効なブースターアイテムを使ってプレイすることをおすすめします。

コンティニューしよう

コンティニューしよう

あとちょっとでクリアできそうな時は、コンティニューするのもありです。コインを消費してしまうものの、コンティニューすることで、手数がわずかではありますが回復するので、あと数回動かせばクリアできる状況では非常に有効です。