【バーチャファイターeスポーツ】評価と実際にプレイした感想・レビュー【VFes】

『バーチャファイターeスポーツ』(VFes)を実際にプレイしてみての個人的な評価、感想・レビューをまとめています。バーチャファイターeスポーツって面白いの?という方や、始めようか迷っているという方の参考になれば幸いです。

バーチャファイターeスポーツの評価

キャラクター★★★★☆
ストーリー★★★☆☆
グラフィック★★★★★
システム★★★★★
チュートリアル★★☆☆☆
バトル★★★★★
操作性★★★★☆
価格★★★★★
総合評価★★★★☆

総合評価

★★★★☆4/5

バーチャファイターeスポーツ(以下:VFes)の評価は、5点満点中4点です。前作VF5FSをeスポーツ向けにリメイクした本作。派手さはないが奥深い読み合いが楽しめる硬派な格闘ゲームになっています。

以下に評価できる点と残念な点をまとめていきます。

高評価な点

VF5FSのシステムを踏襲

VFesは、前作VF5FSのシステムをほぼそのまま継承したリメイク作になっています。完成された作品のリメイクだけあり、対戦システムの完成度は非常に高いです。下手な新作を出さず、リメイクにしたのは良い判断なのではないでしょうか。

グラフィックをフルリメイク

VFesのグラフィックは「龍が如く」で使用されている「ドラゴンエンジン」を用いて美麗グラフィックにフルリメイクされています。

新グラフィックにおけるキャラの顔については賛否両論ありますが、衣装や背景の質感がアップしている点は評価できます。

PS PLusでフリープレイが可能

本作は、PS PLusに加入していれば期間限定ではあるものの無料で遊ぶことができます。新作とはいえ中身は旧作なので、無料でプレイできる期間を設け、より多くの方にプレイしてもらう機会を提供したのは非常に評価できます。

eスポーツとしての定着を目指しているのであれば、このまま無料にし、コスチュームやアイテムでマネタイズしていくのが良いのではと思ったり思わなかったり。

ラグはそれほど気にならない

対戦ゲームの宿命とも言えるネット対戦時のラグですが、現状気になるレベルではありません。使っている回線や時間帯によってはラグが発生することもありますが、ゲームに支障を来すことはないと思います。

ただし、Wi-Fiで接続している場合はラグが頻発するようなので、Wi-Fiを使っていてラグが気になる方は有線接続に切り替えてみると解消されるかもしれません。

アーケード版は初心者が多め

アーケード版をプレイしたみたところ、初心者や新規勢が多めな印象です。PS版の対人戦であまりにも勝てない場合は、有料ではありますがアーケード版に避難してみるのもありかもしれません。(リリースから日が浅く経験者が低段位帯にいるため)

ただし、1クレジットで遊べる試合数が限られているので、コイン持ちは正直悪いです。

低評価な点

VF5FSからキャラの変更点なし

VF5FSのシステムが流用されている本作ですが、キャラの性能が変更されていないのは残念に感じました。

せっかくの新作にもかかわらずキャラ性能に変更がないことで、既存プレイヤーが新鮮味を感じられないうえに、経験者と新規勢の格差を大きくしてしまっているのではないでしょうか。

キャラの顔に違和感を感じる

高評価な点としてグラフィックを挙げましたが、キャラの顔に関しては低評価派です。

前作に見慣れているせいもあるかもしれませんが違和感を感じてしまいます・・・(リオンがひろ〇き氏にしか見えない)

みんなのVFesの評価は?

バーチャファイターeスポーツをプレイした感想まとめ

VFesをプレイした率直な感想は、めちゃくちゃ面白いです!

新作ではあるものの、前作のシステムを踏襲しているため、過去作からプレイしていた筆者はすんなりと復帰することができました。高速で展開される読み合いは健在で、バチバチの殴り合いを堪能しております。

PS版は現在無料で遊べるとあって、既存プレイヤー、復帰勢、新規勢、他ゲー勢が入り乱れるお祭り状態!有名プレイヤーも精力的に動画配信を行うなど、界隈はかつてない程の盛り上がりを見せています!

バーチャは初心者には敷居の高いゲームと言われますが、それは正直どのゲームも同じだと思うので、PS4(または5)を持っていてPS PLusに加入しているのであれば、是非この機会にプレイしてみてはいかがでしょうか!

バーチャファイターeスポーツの基本情報

OSPS/アーケード
配信日PS:2021年6月1日リリース
アーケード:6月2日リリース
運営SEGA
ジャンル対戦格闘
関連記事