【VFes】あのバーチャファイターがeスポーツで復活!

2021年6月1日

SEGA(セガ)の人気格闘ゲーム『バーチャファイター』がeスポーツとして復活!シリーズ最新作『Virtua Fighter esports』が2021年6月1日PS4にて配信開始となりました。

管理人もバーチャプレイヤーの端くれ(中の端くれ)ということもあり、これは何か書かねばという謎の使命感に駆られ記事を執筆した次第です。

そもそもバーチャファイターって何?

若い世代には「バーチャ?何それ食えんの?」という方もいると思うので、そもそもバーチャファイターとはなんぞやというところから触れていきたいと思います。

世界初の3D格闘ゲーム

バーチャファイターは、1993年にSEGAからリリースされた世界初の3D格闘ゲームです。

当時の主流であったドット描画の2D格闘ゲームとは一線を画すグラフィックが高く評価され多くの賞を受賞。一大ブームを巻き起こし社会現象にもなった伝説の格闘ゲーム、それが『バーチャファイター』なのです!

バーチャファイターを第1作として以降、2~5までの続編をリリースしシリーズ化。20年以上も格闘ゲームシーンを牽引し続ける金字塔!それが『バーチャファイター』なのです!!

段位やキャラカスタマイズを最初に導入したのもバーチャ

昨今の格闘ゲームではお馴染みとなった、戦績や段位を記録し、キャラクターの見た目をカスタイマイズできるシステムを最初に導入したのもバーチャファイターです!

このシステムの初登場は2001年リリースのバーチャファイター4。専用のICカードとネットワークサービス「VFNET」を連動させることで、リングネーム、戦績、段位、チーム、アイテムなどの管理を可能にしました。

この革新的なシステムの導入により、これまでバーチャをプレイしていなかった層をも取り込み、またしても一大ブームを巻き起こしたのであります!

VF5FSリリースから約11年が経過

そんなバーチャファイターですが、2010年の「VF5FS」以降、続編のリリースが休止していました。(5FS Version Bは2015年)

「6はまだか?」続編を望む声が上がる中、11年の沈黙を破り、ついにバーチャファイターが「バーチャファイター×esportsプロジェクト」を引っさげて再始動したのであります!

最新作VFesがリリース

バーチャファイター最新作はその名も『Virtua Fighter esports』。

5FSをベースにリメイク、eスポーツに最適化したタイトルとなっており、今後はこのVFesを使った大会の運営などを行い、本格的にeスポーツ界に参入していくとのこと!

PS4で配信開始

バーチャファイター最新作『Virtua Fighter esports』がPS4にて2021年6月1日より配信開始となりました。

PS PlusとPS Nowでは期間限定でフリープレイが可能。PS PlusとPS Now未加入の方向けにゲーム本編とDLCがセットになったパックが販売されています。

アーケードでも稼働

VFesはPS4だけでなく、6月2日より全国のゲームセンターでも稼働予定です。

以下公式より引用

Aimeに対応し、「店内対戦」「店舗間対戦」のほか、「パスワード対戦」を使えば他店舗の友人と遊ぶことも可能。マッチングを待つ間には、「アーケード」、「トレーニング」の一人用モードを遊べます。

VFes公式サイト様より引用

バーチャファイターのこれからに期待

11年の沈黙を破り、eスポーツ界への殴り込みを表明したバーチャファイター。

28年の歴史で培ったノウハウを活かしどんな展開を見せてくれるのか、一プレイヤーとしてバーチャのこれからに期待したいと思います!

関連記事