【今三国志】リセマラ不要!その理由や招待コードについて解説

新作ゲームアプリ『今三国志』のリセマラについてまとめています。リセマラの要点のほか、招待コードや事前登録報酬についても記載していますので、今三国志のリセマラの参考になれば幸いです。

リセマラの要点

所要時間約10分
ガチャ回数1回
(事前登録報酬を受け取れば2回)
当たり名将
終了ライン名将1体
※リセマラせずにスタートを推奨

リセマラは必要?

今三国志は、リセマラせずにゲームを始めることをおすすめします。

サーバー変更を使ったリセマラが可能なものの、引けるガチャ回数が少ないため効率がかなり悪いです。リアルタイムで戦況が変化するゲームということもあり、何が何でも今三国志でリセマラがしたい場合を除き、リセマラせずにいち早くゲームを始めた方が良いでしょう。

事前登録報酬を受け取ればガチャ回数が増えるが・・・

今三国志公式サイトにて配布されている事前登録報酬を受け取ればガチャ回数が1回増えます。

ただし、何度も受け取ることができるかは不明な上、ガチャ回数が1回しか増えないため、事前登録報酬を使ったリセマラはおすすめしません。

名将が当たり

今三国志のリセマラは、名将のキャラが当たりです。

名将は、強力なスキルと高いステータスを備えているため、引き当てることができれば序盤攻略を有利に進めることができます。

また、名将の中でも将令(所謂コスト)が高いキャラがおすすめです。コストが高いキャラは、その分性能も高く設定されているので、1体でも十分攻略に貢献できるでしょう。

ガチャの排出確率

レア度確率
名将6%
上将35%
良将59%

今三国志のガチャの排出確率は上記の通りです。

最高レアである名将の排出確率は6%と比較的高めの設定になっています。ただし、リセマラで引けるガチャ回数が少ないため、引き当てるのは至難の業と言えるでしょう。

リセマラ終了ライン

今三国志のリセマラは、名将が1体でも入手できれば終了です。

ただし前述したようにリセマラすること自体がおすすめできないので、ガチャ結果は気にせずそのまま攻略を進めて良いでしょう。

リセマラ当たりランキング

ランク対象
S名将
(令9>8>7>6)
A上将
(令8>7>6>5)
B良将

高速リセマラのやり方

手順工程
1今三国志をインストール
2サーバーを選択してスタート
3キャラを作成(招待コードがあれば入力)
4OPを観る(スキップ可能)
5チュートリアルをクリア
6自由に動けるようになったらガチャを引く
7お目当てが出なければサーバー変更orアカウントを変更して手順2に戻る

今三国志のリセマラは、上記の手順で行います。1回あたり約10分でガチャを1回引くことが可能です。

アンインストールでデータリセットできない

今三国志は、アプリの再インストールでデータがリセットできないため、サーバー変更もしくはアカウントの変更でリセマラを行います。

リセマラできる回数はサーバーやアカウントの数までとなっているので注意しましょう。回数に限りがある点もリセマラをおすすめしない理由の一つと言えます。

招待コードについて

今三国志では、招待コードを発行することができます。発行した招待コードを他のプレイヤーが新キャラ作成時に入力することで、自分と他のプレイヤーがフレンドになり紐づけされます。

招待人数に応じて報酬を獲得

招待したフレンドが一定人数を達成するごとに報酬を受け取ることが可能です。サブアカウントを大量に用意できれば、招待報酬を使ったリセマラが可能かもしれません。

招待報酬

人数報酬
1人銅貨:50000
2人珠玉:100
3人銅貨:50000
5人ランダム上将
7人珠玉:200
10人勝友称号

フレンドが課金すると珠玉がもらえる

招待したフレンドが課金すると、購入数の2%分相当の珠玉がもらえます。1日500個、最大で10000個の珠玉が入手が可能となっています。

今三国志の基本情報

配信日2021年3月31日リリース
運営Archosaur Games
ジャンル戦略シミュレーション
OSiOS/Android
価格無料(ゲーム内課金あり)