【もののけ夜行】リセマラの必要性と序盤の攻略法を解説!【百鬼異世界物語】

2019年12月28日

新作ゲームアプリ「もののけ夜行-百鬼異世界物語」のリセマラと序盤攻略についてまとめています。リセマラは必要なのかや、序盤攻略のコツ、ガチャの当たりキャラも記載していますので、「もののけ夜行」のリセマラと序盤攻略の参考になれば幸いです。

リセマラは必要か

リセマラは不要

もののけ夜行は、リセマラ不要ですぐにゲームを始めることができます。

アプリを削除してもデータがリセットできないため、リセマラ不要というよりそもそもできない仕様になっています。

ガチャには救済措置がある

リセマラで当たりキャラを狙い打ちできない代わりに、10連ガチャを引くと最高レアであるSSRが1体確定で排出される救済措置が設けられています。

ゲームをプレイしていればSSRが確実に入手できる親切設計になっているので、リセマラのことは気にせず早くゲームを開始するのがおすすめです。

序盤攻略のコツ

物語を進めよう

もののけ夜行の序盤は、ひたすら物語を進めましょう。物語が進むにつれてコンテンツやパーティの編成枠、主人公の奥義などが解放されていくので、クリアできる限り進めていきましょう。

物語を「黄昏小径 起の道中4」までクリアするとガチャ(召喚)が解放されます。

また、事前登録報酬でもらえる「高女(SR)」は、チュートリアル終了直後の段階では最強キャラなので、受け取ったら忘れずに編成しましょう。

探検をしよう

探検では、キャラの武具を強化する素材が入手できるので、忘れずにやっておきましょう。

探検の実行に必要な探索値(スタミナ)は、2分で1回復します。満タンになって溢れてしまうともったいないので、こまめにチェックすることをおすすめします。

鍛造でキャラを強化

探検で素材を入手したら、武具を鍛造してキャラを強化しましょう。武具を鍛造することでキャラのステータスや、新たな武具が解放されていくので、強くなるには必要不可欠です。

序盤は複数のキャラを同時に鍛造するよりも、最もレア度の高い1体に絞って鍛造した方が効率よく強くなることができます。

ガチャの当たりSSRキャラ

キャラ評価
金槌坊敵の妖力に応じたダメージを与える個人奥義が強力。追加で流血効果を付与できるため総合火力が高い。
婆娑婆娑個人連鎖どちらもステータスが増加する奥義を所持。火力には貢献しにくいがサポートとしては優秀。連鎖奥義が発動させやすいのも〇。
人魚敵のスキルを封印する個人奥義が優秀。連鎖奥義の条件が比較的緩く発動させやすい。
狂骨ムラはあるが火力に期待できる個人奥義持ち。連鎖奥義は条件が厳しいものの発動できれば超強力。
強力な奥義を複数所持。
ログインボーナスで入手可能
鬼熊回復効果がある希少な奥義を所持。入手したら優先して編成したい。
飛緑魔ダメージを与えつつ回復する奥義が強力。鬼熊同様編成する優先度は高い。
灰坊主倍率と発動確率のバランスが良い個人奥義が優秀。

ガチャの当たりであるSSRキャラの中でも優秀なキャラをピックアップしました。

いずれも攻略に役立つこと間違いないしの強キャラなので、入手できたら優先して編成しましょう。

また、鴆は7日間ログインすることで課金者・無課金者問わず入手することが可能です。

ガチャの排出確率

レア度通常高級小判
SSR0.002%2%3.3%
SR1.998%98%43.9%
R18%36.3%
NR48%16.5%
N32%

ガチャ(召喚)には、通常・高級・小判の3種類が用意されており、それぞれ排出確率が異なります。ガチャの種類によって排出されるキャラも異なるので、出現妖怪に注意が必要です。

また、SRキャラ以上が確定の高級召喚に必要な高級召喚券は、各エリアクリアや毎週のイベント報酬で入手できます。

もののけ夜行とは

配信日2019年12月24日
運営C4Games

「もののけ夜行-百鬼異世界物語」は、C4Gamesが贈る、もののけの世界を舞台に冒険するRPGです。

戦闘システムは完全オートの所謂放置ゲームになっており、忙しくてゲームを操作する時間がない方でも楽しめるのが特徴です。

放置ゲームながらキャラ育成のやり込み要素が豊富で飽きの来ない作りが魅力の本作。最大25対25で行われる迫力満点の大規模バトルは必見です。