【リネージュW】実際にやってみた感想と評価【レビュー】

新作ゲームアプリ『リネージュW』をやってみた個人的な感想と評価を綴っています。各ストアでの評判やどんなゲームなのかも記載していますので、リネージュWを始めようか迷っている方の参考になれば幸いです。

リネージュWとは

リネージュWバナー

リネージュWは、韓国のオンラインゲーム運営企業NCSOFTが手掛ける大人気MMORPG『リネージュ』シリーズの最新作です。

シリーズの集大成と銘打たれた本作は、日本、韓国、台湾をはじめとした13の国と地域でリリース。全世界のプレイヤーが同じサーバーでゲームをプレイするグローバルサーバーになっており、国境や地域を越えたグローバルな大規模戦闘を楽しむことができます。

リネージュWの評価

ここからはリネージュWを実際にプレイした評価をまとめていきます。

キャラクター★★★☆☆
ストーリー★★★☆☆
グラフィック★★★★☆
システム★★★☆☆
チュートリアル★★☆☆☆
バトル★★☆☆☆
操作性★★☆☆☆
課金★☆☆☆☆
総合評価★★☆☆☆

高評価な点

ハイクオリティなグラフィック

リネージュWの最も高評価な点は、ハイクオリティなグラフィックです。スマホでもこれほどの高画質なグラフィックのゲームができるのかと感心しました。

ただし、高画質なゲームには端末発熱問題が付きもの。端末の寿命やスペックが心配になるのでスマホでは画質の設定を下げた方が良さそうです。

ダークファンタジーな世界観

リネージュW世界観

リネージュWは、これまでの王道な中世ファンタジーとは違い、おどろおどろしいダークファンタジーな世界観になっています。

想像していたリネージュと違っていて新鮮なのですが、グロテスクな表現が含まれているので、ホラー等が苦手な方は注意が必要かもしれません。

自動翻訳機能を搭載

リネージュW自動翻訳機能

リネージュWには、グローバルサーバーの大きな問題である言葉の壁を払拭する自動翻訳機能が搭載されています。翻訳の精度はともかくグローバルに展開していこうという意志とユーザーへの配慮が感じられて非常に高評価です。

低評価な点

激辛なガチャ

リネージュの代名詞と言えば激辛で激渋なガチャですが、リネージュWのガチャもしっかり激辛で激渋です。

ガチャから排出される最高レアの確率は0.0882%となっており、直引きするにはざっくり計算で約6000回かかるようです。

スマホでの操作性が悪い

リネージュWはスマホでの操作性が正直よくありません。仮想コントローラーが使いにくくボタンも小さくて押しにくいです。前述した発熱問題もあり、スマホよりもPCでプレイした方がストレスがなくて良いかもしれません。

過去作と変わらないシステムで目新しさがない

リネージュWの基本的なシステムは過去作を踏襲しているため、目新しさはありませんでした。敵のHPや与えるダメージが見えないのはもちろん、変身やマジックドール(アガシオン)などのシステムもそのままです。

これなら日本サーバーのリネージュ2Mをやった方が良いのでは?と思ってしまいました。

みんなのリネージュWの評価は?

リネージュWをプレイした感想まとめ

リネージュWをプレイした正直な感想は「Wをやるなら2Mをやったほうが良い」です。

MMORPGリリース初期の良く言えばお祭りの様な悪く言えば混沌とした雰囲気を楽しみたい、世界中のプレイヤーと国境を越えて遊びたいならWがおすすめですが、じっくり腰を据えてMMORPGを楽しむなら環境が比較的落ち着いてる2Mの方が向いていると思います。

2Mは日本サーバーのためグローバルサーバー特有の言葉や文化の壁もなく遊べるので、これからリネージュシリーズを遊ぶのであれば正直リネージュ2Mをおすすめします。

リネージュWの評判

App Store

ユーザー評価

3.7 71件の評価(2021/11/4)

レビュー

  • 重い
  • ダウンロードが長い
  • つまらない

※実際のストアレビューから抜粋・要約して記載しています

Google Play ストア‎

ユーザー評価

3.5 24,840件の評価(2021/11/4)

レビュー

  • 思ってたより面白い
  • チュートリアルが分かりやすい
  • 操作性が悪い
  • キャラの動きがもっさり
  • 日本人が少ない

※実際のストアレビューから抜粋・要約して記載しています

リネージュWの基本情報

配信日2021年11月4日リリース
運営NCSOFT
ジャンルMMORPG
OSiOS/Android
価格無料(ゲーム内課金あり)
関連記事