【リーグオブワンダーランド】リセマラの効率的なやり方と手順【リグワン】

2019年9月30日

新作アプリゲーム「リーグオブワンダーランド(リグワン)」のリセマラの効率的なやり方(方法)をまとめてみました。高速リセマラ手順や効率的にリセマラする方法を記載していますので、「リーグオブワンダーランド(リグワン)」の高速リセマラの参考になれば幸いです。

リセマラは必要なし

リーグオブワンダーランドは、リセマラをする必要はありません。ゲームを進めることで最高レアリティのキャラが入手できるので、リセマラにこだわるよりも早くゲームを開始しましょう。

それでもリセマラをする場合

それでもリセマラをする場合は、WRのキャラを狙ってリセマラしましょう。リーグオブワンダーランドは、同キャラを素材にしてレベルを上げるシステムなので、リセマラで同じWRキャラを複数入手してレベルを上げれば、序盤を有利に攻略できます。

高速リセマラ手順

1.リーグオブワンダーランドをインストール
2.チュートリアルをクリア
3.カードパックを開封
3.事前登録報酬を回収
4.ガチャを2回引く
5.お目当てが出なければアンインストールして手順1に戻る
ガチャ回数 3回
所要時間 約5分

リーグオブワンダーランドのリセマラでは、カードパック1個、ガチャ(ジャックのカードパック)2回、計3回ガチャを引くことができます。リセマラ1回あたりの所要時間は、通信環境にもよりますが約5分といったとこでしょうか。

効率的にリセマラする方法

会話やバトルは全てスキップ可能

リーグオブワンダーランドのチュートリアルは、会話やバトルが全てスキップできます。可能な限り「NEXT」ボタンでスキップして時間短縮を図りましょう。

名前は後から変更可能

リーグオブワンダーランドは、名前が後から変更できるので、リセマラの段階でこだわる必要はありません。ただし、名前の変更には回数制限が設けられているので、頻繁に名前を変える方は最初から希望の名前を入力するのが無難です。

リセマラの注意点

チュートリアルでWR3種が入手可能

リーグオブワンダーランドは、チュートリアルと初級ミッション3つクリアで、最初から解放されているWR3種が全て入手できます。リセマラしても、初期WRのレベルが1~3上がるだけなので、そこまでリセマラにこだわる必要はありません。

キャラはリーグ昇格で解放

リーグオブワンダーランドは、リーグが昇格していくごとに、使えるキャラが解放されていくデザインになっています。リセマラの段階では、全てのキャラを使うことはもちろん入手することもできないので注意しましょう。