【キックフライト】リセマラ当たりディスクランキング

新作ゲームアプリ『キックフライト』のリセマラの当たりディスクをランキング形式でまとめています。リセマラは必要なのかや、高速リセマラのやり方、リセマラの終了基準も記載していますので、『キックフライト』のリセマラの参考になれば幸いです。

リセマラは必要か

リセマラをおすすめ

キックフライトはリセマラが可能です。

リセマラ1回当たりの時間も短く、引けるガチャの回数も多めなので、リセマラをしてからゲームを開始することをおすすめします。

リセマラの狙い目

キックフライトのリセマラでは、最高レアであるURのディスクを狙いましょう。

ただし、最高レアの排出確率が低いため、お目当てのURディスクを引き当てるには根気が必要です。

ディスクガチャの排出確率

レア度 確率
UR 3%
SR 15%
R 82%

キッカーの優先度は低い

キックフライトには、ディスクガチャ以外にもプレイアブルキャラが排出されるキッカーガチャが用意されています。

キッカーガチャは、引くたびに未所持のキッカーが確実に排出されるため、いずれは全キャラが手元に揃う仕様になっています。

そのためリセマラでは、キッカーよりもディスクの厳選を優先するのがおすすめです。

高速リセマラのやり方

リセマラ手順

1.キックフライトをインストール
2.チュートリアルをクリア
3.チュートリアルガチャを引く
4.名前を決定(変更・重複可能)
5.データをダウンロード
6.プレゼントから事前登録報酬などを受け取る
7.ガチャを引く
8.お目当てが出なければアンインストールして手順1に戻る
ガチャ回数 【ディスクガチャ】
10連:2回(チュートリアル含む)
単発:4回
【キッカーガチャ】
単発:4回(チュートリアル含む)
所要時間 約10分

キックフライトのリセマラは上記の手順で行います。1回あたり約10分で、ディスクガチャを24回とキッカーガチャを4回引くことが可能です。

チュートリアルガチャでもURが排出される

チュートリアルガチャ

チュートリアルで引くことができるガチャは、内容が固定されておらず、最高レアであるURも排出されることを確認しました。

チュートリアルガチャの結果も踏まえて、リセマラ終了を検討するのが良いでしょう。

コイン温存もあり

キックフライトは、ランクが上がるごとにガチャから排出されるディスクが追加される仕様になっています。

そのためリセマラでは全てのコインを使わず、ランクが上がってキャラが追加された時のために温存しておくのもありです。

リセマラ当たりディスクランキング

Sランク(リセマラ大当たり)

キャラ 性能・評価
ガイモスアイコン
ガイモス
【タイプ】ATK(突進)
前方に中ダメージの貫通突進攻撃+シールドブレイク
・距離を詰めながら攻撃が可能
・シールドをブレイクできる
・逃げる相手への追撃としても有効
フェニーロラアイコン
フェニーロラ
【タイプ】ATK(HEAL)
味方全体のHPを50%回復
・味方全員のHPを回復可能
・ピンチ時に非常に有効

Aランク(リセマラ当たり)

キャラ 性能・評価
フレイムザウラーアイコン
フレイムザウラー
【タイプ】ATK(遠距離)
前方範囲に大ダメージ攻撃+吹き飛ばし
・遠距離から安全に攻撃が可能
・相手の行動を妨害するのに有効
レイジコングアイコン
レイジコング
【タイプ】ATK(周囲)
周囲球状に極大ダメージ攻撃
・周囲の敵を巻き込んで攻撃が可能
・敵が密集したタイミングで使うと強力
アークオルフィンアイコン
アークオルフィン
【タイプ】WARP
スタート地点に瞬間移動し、HPを100%回復
・緊急回避が可能
・仕切り直しとしても使える

リセマラ終了基準

URディスク2個が終了ライン

URの数 確率
1 51.86%
2 16.12%
3 3.41%
4 0.53%

ガチャ回数24回で排出確率3%のURディスクが引ける確率を数ごとにまとめました。

確率から見て、URディスクを2個は確保してリセマラを終了したいところです。

ただし、URディスクを2個以上引ける期待値はそれほど高くないので、リセマラに時間をかけたくないのであればURディスク1個でリセマラを終了するのもありです。

みんなのリセマラ終了ラインは?

キックフライトとは

配信日 2020年2月13日
運営 Grenge

『キックフライト』は、Grengeが放つ、新作対戦型アクションゲームです。空中を舞台に4vs4のリアルタイムバトルが展開されます。

空中360°を自在に飛び回る爽快感が魅力の本作。タップやフリックなどの簡単操作で、アクロバティックなアクションを体験できます。

プレイヤースキルを磨いて、キックフライトの頂点の目指しましょう!