【ガールズバトル2】リセマラ方法とリセマラの必要性【ガルバト2】

2019年11月5日

新作ゲームアプリ「ガールズバトル2(ガルバト2)」のリセマラ方法とリセマラの必要性をまとめました。リセマラ手順と所要時間のほか、事前登録報酬のコードについても記載していますので、「ガールズバトル2(ガルバト2)」のリセマラの参考になれば幸いです。

リセマラ方法

リセマラ手順

1.ガールズバトル2をインストール
2.チュートリアルをクリア
3.ガチャが引ける分の石を集める
4.ガチャを引く
5.お目当てが出なければサーバーを変更して手順2に戻る
ガチャ回数 1回~
所要時間 30分以上

ガールズバトル2のリセマラは、上記の方法で所要時間30分、ガチャ回数が1回(粘れば増やすことも可能)です。

11/5現在、ゲーム開始直後に配布されるダイヤの数が50個しかないので、ガチャを引くためにはゲームを進めてダイヤを集める必要があります。

サーバー変更でリセマラ

ガールズバトル2は、アプリのアンインストールではデータが消えないので、サーバー変更でリセマラをします。

サーバーは全部で237個(11/5現在)あり、サーバーの数がリセマラできる回数となっています。

リセマラの必要性

リセマラしなくて良い

ガールズバトル2は、リセマラしなくて良いゲームです。リセマラ自体は可能ですが、1回当たりに時間がかかるうえに、ガチャを引ける回数が多くないため、リセマラはおすすめしません。

リセマラにこだわるよりも、早くゲームを始めた方が効率的です。

コードを使ったリセマラは不可

ガールズバトル2の事前登録報酬として配布されたシリアルコードは、複数回使用できないため、コードを使ったリセマラはできません。

コード入力報酬を受け取ったら、ガチャ結果に関わらずゲームを始めましょう。